(有)本郷林業

ミーティングの日付 2021年2月19日 16:15
ブラウザで参加する ズームアプリで参加する
本郷林業は2019年現在、北海道十勝管内の製炭事業者として中川郡池田町で半世紀以上、炭を作り続けています。代表者である炭職人の本郷孝雄は、道内初の白炭窯の導入、備長炭の生産成功等、北海道の製炭に大きな役割を果たしたとして、公益社団法人国土緑化推進機構の「森の名手・名人100人」に選定されました。また、北海道の木炭(黒炭)生産量の約20パーセントに当たる、約240トンを排出する炭焼き窯と技術力を保有しています(平成27年度:北海道水産林務部のデータより)。北海道十勝の厳しい自然が育てた良質なミズナラだけを選び抜き、名人が焼き上げたものだけが、本郷林業の主力商品「十勝木炭」になるのです。また、本郷林業の「木酢液」は、日本木酢液協会による厳しい認証審査を経て、その適合性が判断された安全な製品です。多様な用途に本郷林業の「十勝木炭」および「木酢液」をご用命ください。